空飛び猫の戯れ言

お菓子作り、メンタル闘病記、お気に入り動画など・・・。空飛び猫の、ありのままの日記です。

ココア&バナナのラムシフォンケーキを焼きました。

今度はココア&バナナのラムシフォンケーキを焼きました。

 

たっぷりのココアパウダーと、潰したバナナ2本、ラム酒が70ccも入るレシピ。

お砂糖はいつもの上白糖ではなく三温糖を使います。三温糖は精製度が低く、風味が強く出るそう。

 

f:id:soraneko07:20210222075834j:image

卵黄生地の出来上がり。

水分が、ラム酒をかけて潰したバナナに代わっています。

あとは薄力粉にココアパウダーが混ざるのと、砂糖が三温糖なのがいつもの生地との違いです。

ちょうどいい固さに仕上がりました。f:id:soraneko07:20210222075848j:image

メレンゲの出来上がり。

三温糖を入れるといつもよりふわふわなメレンゲになると本にはありましたが、違いはそんなに感じませんでした。

f:id:soraneko07:20210222075837j:image

卵黄生地とメレンゲを全て合わせたところ。ココアの油分で泡が消えて、もっとさらさらに仕上がるかなと思っていたのですが、意外とぽってり仕上がりました。

f:id:soraneko07:20210222075845j:image 

型に流し入れたところ。うーんやっぱり高さが低い!
f:id:soraneko07:20210222075840j:image

180℃のオーブンで40分焼き上げて、逆さにして冷ましているところ。ここまでは夜中に作業しています。

f:id:soraneko07:20210222075859j:image

翌朝、ひっくり返してみたところ。

型より低いです涙。

これは仕方ないのか!?

f:id:soraneko07:20210222075914j:image

型から外したところ。

高さが低いこともそんなには気にならず、きれいに出来ていました。

ココアパウダーや抹茶など、粒子の細かい材料が入る生地は、底に空気が溜まり、大きなくぼみになることがあるそうなのですが、今回はそれにはなりませんでした。よかった!
f:id:soraneko07:20210222075917j:image

切り分けておすそ分け用にラッピングしたところ。

やっぱり大きな穴が。

私の食べたものには白いメレンゲの固まりがありました。

白っぽい生地だと気にならないけど、黒い生地だと目立つなあ…。

 

うーん、やっぱり難しいです!

 

今回の反省点

ココアの油分で泡が消えた?生地の高さが低かった

メレンゲに使う卵白を増やす?

大きな穴、白いメレンゲが残っていた

→もっとよく混ぜるか、型に流し入れてからさいばしで混ぜるべきだった?

 

次は何を焼こうかな。

シフォンは簡単なのにおいしくて、味のバリエーションが豊富なのがいいところだと思います。

甥の誕生日には抹茶シフォンケーキをプレゼントしたいと思っています。

小さい頃から和菓子の好きな男の子なので…。

抹茶シフォンも、生地が固くなりやすくて難しめの生地なんだよなあ。

頑張ろう…。