空飛び猫の戯れ言

空飛び猫の、ありのままの日記です。

夜空のチョコレートペースト。

8479bcdc.jpg

(昔の下書き記事を再UPしました)

 

昨日は14日、バレンタイン当日。
父にチョコレートペーストを渡しました。

パンに塗って、アラザンを振って、これで夜空風。
味はトリュフの中身そのものって感じ。すごい好きな味だった・・・。許されるならびんからスプーンでばくばく食べたかった。
今朝はバナナを一口大に切って、レンジで少し温めてゆるめたペーストをたらして食べました。父いわく「チョコレートサンデーの味」だそう。

チョコレートペーストは、パンに塗ったり、バナナにかけたり、ホットドリンクにしたりと意外と使えることが判明。今度アイスにかけてみよう。

(約10年前の記事です)

ここで、謝ろうと思う。

(昔の下書き記事を再UPしました)

 

昔病気のことで迷惑をかけてしまった人達に、日々ただただ謝りたい気持ちです。
今はもう謝ることも叶わない人達。

しょうがないから、ここで謝ろうと思いました。ここを見て下さってる人達ってたぶん私の知り合いが多いと思うので、本来なら全員に、なんですが特に謝りたい人達。

Tちゃん。傷付けてごめん。そしていまだに傷付けていたらごめん。
T。不器用でしたが精一杯の恋でした。たくさんの優しさをいまだに覚えています。ごめんなさい。
S君。完全にストーカーでした。それをあの若さで受け止めるのはさぞかしきつかったろうと。相手は命かけてくるわけだし、断れないよね。いまだに私のことが怖いかもしれません。本当にすみませんでした。もう追いかけませんのでここ見てたらコメントください。(どっちだ)

そして、ここを知らない、連絡先も無くしてしまった、本当に謝れない人達。
Kさん。本当に怖かったろうと思う。私からのメールが。でも、フェルメールエスプレッソを見るたび生涯賢太さんのことを思い出すんだと思います。これからも世界に羽ばたき続けてくださいね。
D&S。(←注:吉本の新しいコンビ名ではない)
いろんなことを教えてくれたのに、いっぱい迷惑かけて、混乱させて、おびえさせてしまったと思っています。日本人女性はみんな私のようにクレイジーではないよ。もう生涯会えないと思います。いつか天国で再会できる日が来たら、笑い合えるんだろうなあという気もしています。

あれ?俺(私)の名前がないんだけど、って方にも。
みなさん、空飛び猫より、「迷惑をかけて本当にごめんなさい」でした!

Kさんを好きだった頃にしょっちゅう聞いていた大知の「only you」を貼っておきます。

すべての出会いが恋ではないけれど、みんな私のonly youだ。

世界の母。

(昔の下書き記事を再UPしました)

 

マザーテレサについて」も、人に宛てた手紙を修正してここに起こしておきます。

いつか「私はマザーテレサが好き、マザーから私を愛してくれるような母性を感じる」と書いたことがありました。
私は10代で不登校、引きこもりの後二十歳で閉鎖病棟に入院したので、閉鎖病棟で社会について学んだ・・・というとおかしいかもしれないけれど、そういった側面は大いにあると思います。みな精神的にも、物理的にも、金銭的にも、人からの愛の面でも余裕がない中で、譲り合い、いたわり合い、慰め合い、励まし合ってやっていました。職員からさげすまれ、世間から恐れられても・・・。それが私の入院した頃の某精神病院でした。その中で貧しさは金銭的なものだけではないこと、愛に貧しかった人ほど人に多くの愛を与える傾向にあることなどを体験から体で知っていき、それを受け取ったときは、体が震えるほど感激し、いつも涙がこぼれました。
今日は私の好きな本、「マザー・テレサ 愛と祈りのことば」から私が共感したマザーの名言を集めて送ります。私の言いたいことが、少しでも伝わればいいのですが・・・。

「貧しい人々は偉大です!
貧しい人々はすばらしい人々です!
貧しい人々は非常に寛大な心を持っています!
彼らは、私たちが与える以上のものを、
私たちに与えてくれるのです。」

「持ち物が少なければ少ないほど、
多く与えることができます。
矛盾としか思えないでしょう。
でもこれが愛の論理なのですよ。」

「ドアベルが鳴りました(夜の十時頃だったでしょうか)。私がドアを開けると、一人の男の人が寒さに震えて立っていました。
マザー・テレサ、あなたが大きな賞をおいただきになったと聞いた時、私も僅かですが何か差し上げたいと思い立ちました。これが今日私がもらったすべてです。何卒、お受け取りください」
それは、たしかに僅かでした。でも、彼の持ちものすべてだったのです。
それは、私にとってノーベル賞以上の感動を与えてくれました。」

「人々は時に、食べ物以外のもので飢えていることがあるものです。
私たちの子どもたち、夫、妻は食物、衣服、住む所に飢えてはいないでしょう。でも、彼らが一人っきりで寂しく、見捨てられ、無視されている結果、愛情に飢えていないとは断言できないのです。こういう貧しさも存在しているのです。」

「貧しい人々は、私たちのお情けを必要としていません。彼らが求めているのは、私たちの愛と優しさなのです。」

「何度でも飽くことなく繰り返して言います。貧しい人々が最も求めているのは、憐れみでなく愛なのです。彼らは自分たちの人間としての尊厳に敬意を払ってほしいのです。そして彼らが有している尊厳は、他の人間のそれと全く同じ質と量の尊厳なのです。」

「貧しさにはいろいろあります。経済的にはうまくいっているように思われる国にさえも、奥深いところに隠された貧しさがあるのです。それは見捨てられた人々や苦しんでいる人々が抱えている極めて強烈な淋しさです。」

私は入院した当初、家族に騙され、裏切られた、と強く感じていました。(任意入院→医療保護入院に切り替えられた経験などから。)
ショックで何も食べられなくなり、寝ているばかりで、2週間が過ぎ、体重は8キロ減って42キロになりました。
もう誰も信じない。信じれば自分だけが傷付くから。そう強く思っていました。でも入院友達は、成人式にも出れない私に温かく接してくれました。指輪やぬいぐるみのプレゼント、絵のプレゼント。そこにはただただ愛があって、決して慰めではなくて、私はそれらのプレゼントを、今も宝物として大事に持っています。
今思えば、入院費を払ってもらえている時点で私は家族に愛されていたし(入院費を自分で払っていた入院友は亡くなりました。Kちゃんと言う子です)、閉鎖病棟に娘を入れる両親の苦しみ、そんなことには考えも及びませんでした。
当時は言えなかったけれど、今は、私はあの時閉鎖病棟に入ってよかったんだ、と言えます。私は本当に死んでいたかもしれないからです。自分がどれだけ危険なことをしているのか、よく理解できていませんでした。
ただただ、辛かった。喉元過ぎれば、とはよく言うけれど、今だってまた隔離や某精神病院に戻されて同じことが言えるか、と問われれば自信は全くありません。
今自由だから、愛に恵まれているから、いろんなことが少しずつ理解できてきたから、言えることなんだと思います。
私の病気は確かに、よくなったのかもしれませんね。
でも、私はお兄さんの「嫌になったらいつでも出られるから」という言葉を固く信じていました。そして出られない、と分かったとき、お兄さんに電話しました。お父さんに、入院形態を切り替えるよう掛け合ってくれた?と。お兄さんは「話してないよ、だって猫ちゃん具合悪そうだったから。」と。それで、2週間寝込みました。
愛に飢えていたと、はっきり言えると思います。愛は十分にあったけれど、私が受け取れなかった。
お兄さんは今でも、愛に飢えるということを知らないと思います。飢えている人、貧しい人がその中からくれるプレゼントやカードが、どれほどうれしいものかも。
愛と時間は十分にここにあります。あっても、それが伝わらなければ人は愛に飢えて瀕死になってしまうこともあると思うのです。

長くなったけれど、そんなことを思いました。

私の持っている粘膜リップ・ピンクベージュリップまとめ。

自分の覚え書きのためにも、

自分の持っている粘膜リップと、

ピンクベージュリップをまとめておきます。

 

粘膜リップ(お気に入り順に)

f:id:soraneko07:20210107224905j:image

f:id:soraneko07:20210107224923j:image

上から

ヴィセリシェ マイレッドルージュ 05

→私のいちばんお気に入りのリップ。絶妙カラーです。

B IDOL つやぷるリップ 08 告白ピンク

→色もいいし、むっちりとした艶がいい。B IDOL流行りましたよね。

セザンヌ ラスティンググロスリップ BE2

→なんと言っても、プチプラで粘膜リップをGETできるのが素晴らしい。ヴィセと色が酷似しています。

セザンヌ ラスティングリップカラーN 102

→上のラスティングリップグロスと比べて、しっかりと色づき、口紅、といった感じ。

セザンヌのリップはLIPSでもすごく人気があります。

ロレアルパリ シャインオン 905

 →色はいいのですが、若干ビニールっぽい、てかてかとした質感が気になる・・・。でも、かわいい色です。

 

ピンクベージュリップ(お気に入り順に)

f:id:soraneko07:20210107225313j:image

上から

オーブ なめらか質感ひと塗りルージュ BE41

→これはずいぶん前に、コスメに凝りだす前に買ったもの。いい色だし、私にしてはお高めだし、バイトの時に付けていたので結構なくなりました。

リンメル マシュマロルック リップスティック 022

→店頭で試し塗りして、気に入った色。でも粘膜リップにしては、明るすぎました。

メイベリン カラーセンセーショナル リップスティックC BE639

→ユーチューバーさんのおすすめで、買ったもの。かなりマットです。

フーミー リップスティック W.W 血色ピンク

→これもコスメにハマる前に、友達とロフトに行った時に買ったもので、こちらもマットです。

mac 520 シーシアー

折れてしまったけど・・・!大好きな色です。macの中でも人気色とか。

 

しかし、ムダ毛が・・・。すみません。

 

何か気に入った色、気になった色があったら、コメ欄ででも教えてください。

お笑い界のキング松本人志と、歳を取るということ。

ダウンタウンの松っちゃんが、

 

 

というツイートをしていたのを見かけました。

 

 

 

私は1982年生まれ、もろダウンタウン世代です。

松っちゃんにも当然大ハマりし、たくさんの番組を見てきました。

いちばん好きなのは、ダウンタウン汁かな。

摩訶不思議ダウンタウンの・・・!?も捨てがたい。

松ごっつも好きだなあ・・・こうして書いてると見返したくなる。

 

 

 

私がこのツイートを見て最初に感じた感想を正直に書くと、

「歳をとることは罪ではない。

ただ、上の層が詰まってしまって、面白い若手が委縮してしまうような状況は、

あまり歓迎すべきものではない。」

でした。

 

最近の松っちゃん。面白いですか?

面白いけど、以前はもっと面白かった。

その破壊力、パワー、カリスマ性たるや恐るべきものでした。

 

すべらない話でも、松っちゃんの番になると「あー・・・。」って思う。

IPPONグランプリでも、松っちゃんの回答コーナーになると冷めてしまう。

CMは、なんか痛々しくて見ていられない。

 

 

 

最近では、オリラジの中田さんが松っちゃんに謝罪をせずに干された、というニュースも見ました。

wezz-y.com

 

 

 

松っちゃんの全盛期を知っている人なら思うはずです。

「松っちゃんの面白さはこんなもんじゃない!」

「最近の松っちゃん、どうしちゃったの?」

 

松っちゃんが、あまりにも巨大な存在になりすぎた。

誰も歯向かえない状況のようです。

これって、どうなの?

 

松っちゃんが、プレイヤーの立場を退いて審査員ばかりやっているのを見るとき、

松っちゃんも歳を取ったんだな・・・と思います。

漫才、コント、トーク・・・すべて審査ばかりで、自分が回答しない。

昔の松っちゃんだったら・・・どんなに大きなことを言っても、圧倒的なボケの才能で黙らせてきたのに。

 

今の松っちゃんに、誰も正直に「滑りましたね」「サブいですよ」と言えない。

これってお笑い芸人としては大変危険な事態なんじゃないでしょうか。

 

松っちゃんが信じられない程今のお笑い界に貢献した功労者なのはわかります。

でも、サブいとき、サブいと正直に言ってもらえない状況は、ご本人がいちばん感じておられるし、寂しいのでは?

 

あしたのジョーのカーロスを思い出します。

「あの閃光のようだったジャブがこんなになっちまうなんて・・・!」

です。

 

このままだと、松っちゃんは武さんのようになってしまうんじゃないか?

お金をかけて、延々と自分だけが笑っている、周りは困っている、そんな光景を繰り広げる。

 

松っちゃんが好きです。

大好きです。

私の思春期を支えてくれた人です。

 

でもこのツイートは、ライターの方を袋叩きにする、炎上状態になりかねないと思いました。

パワーバランスが違いすぎるからです。

 

松っちゃんは、矛盾の人ですから、

40になったら引退する

自分はゴッホの生まれ変わり

軽いバラエティばかりやっている芸能人を下に見る

笑いは若い人のもの

と、過去の発言をすべて撤回せずに今も活動を続けています。

 

 

 

 

アンジャッシュの渡部さんとか、オリラジのあっちゃんとか、松っちゃんの持つ権力で悔しい思いをした人はたくさんいるようです。

こういう状態が続くことは、見えない負の力がかかり続け、ひいてはまた、大きな松っちゃん批判になりかねないと危惧します。

 

松っちゃんのファンだからこそ思う。

もう1度、プレイヤーとして復活してください。

そうして初めて、松っちゃんにお笑い界を支配する力が今もあるのか、真価が問われると思うし、明らかになると思います。

 

 

 

Twitterは信者の集まりになっているので、ここに書かせて頂きました。

星の王子さまに、サヨウナラを言いに。

f:id:soraneko07:20210103115200j:image

大好きだった、寄居の星の王子さまパーキングエリアが事業終了へ。

 

大好きな場所で何度も行っていた、寄居星の王子さまパーキングエリアが閉まってしまうそうなのです。

 

まだ三ヶ日ですが、ぶらりと出かけて来ました。

遠くで行かれない方、忙しくて行かれない方など、一緒にお出掛け気分に浸って頂けたらうれしいです。

 

 そもそも、星の王子さまパーキングエリアって?

埼玉県深谷市にあるパーキングエリアで、

日本で最初のテーマパーク型のパーキングエリアとして2010年6月29日、サン=テグジュペリ110回目の誕生日にオープンしました。

 

実際に撮ってきた画像で紹介

 

 

メインの売店の、入り口です。

f:id:soraneko07:20210103120126j:image

見えにくい場所にあるけど、エンブレム(っていうのかな?)。
f:id:soraneko07:20210103120052j:image

自販機すらおしゃれ。
f:id:soraneko07:20210103115828j:image

ほんのわずかな隙間でも、凝っています。
f:id:soraneko07:20210103115759j:image

看板が、ありました・・・涙。
f:id:soraneko07:20210103120143j:image

 

 

 

トイレの壁にもイラスト。

f:id:soraneko07:20210103120311j:image
f:id:soraneko07:20210103120316j:image
f:id:soraneko07:20210103120307j:image

 

 

 

売店の、もう一つの入り口です。
f:id:soraneko07:20210103120257j:image

どこを撮っても、絵になる。
f:id:soraneko07:20210103120335j:image

ウワバミ焼きを売っているお店です。

f:id:soraneko07:20210103120057j:image

こちらはレストラン「ル・プチ・フランス」。
f:id:soraneko07:20210103115747j:image
f:id:soraneko07:20210103115806j:image
f:id:soraneko07:20210103115929j:image

こんな塔がありました。今まで気づかなかったな・・・。
f:id:soraneko07:20210103120155j:image

またまたおしゃれな自販機。

f:id:soraneko07:20210103120219j:image

看板も凝っています。

 

 


f:id:soraneko07:20210103120159j:image

軽食を扱っているイートインコーナー。
f:id:soraneko07:20210103120234j:image

イートインコーナー横の壁。
f:id:soraneko07:20210103120113j:image

10周年記念の垂れ幕がありました。
f:id:soraneko07:20210103115915j:image

ゴミ箱もおしゃれ。

f:id:soraneko07:20210103120047j:image

地図です。
f:id:soraneko07:20210103120108j:image

イートインコーナーの、ビニールの垂れ幕。
f:id:soraneko07:20210103115817j:image

ここにも張り紙が。

 

 


f:id:soraneko07:20210103120249j:image

ドアのイラスト。
f:id:soraneko07:20210103115947j:image

イートイン横のスペース。

f:id:soraneko07:20210103120121j:image

水道を挟んで、右手と、
f:id:soraneko07:20210103115803j:image

左手側。
f:id:soraneko07:20210103120026j:image

植木鉢のお人形。これももう見られなくなってしまうんだな・・・。
f:id:soraneko07:20210103120240j:image

王子様の銅像。季節によっては、周りに咲く薔薇が楽しめます。
f:id:soraneko07:20210103120038j:image

イートインスペース横の、小さな建物。

 

 

 

f:id:soraneko07:20210103115953j:image

庭の入り口の、アーチ。
f:id:soraneko07:20210103115957j:image

庭の中にドームもあります。
f:id:soraneko07:20210103120129j:image

ウワバミのイラストが壁に。
f:id:soraneko07:20210103120008j:image

庭の中にある壁に、王子さまのイラストがありました。
f:id:soraneko07:20210103120013j:image

庭全景。

 

 

 

f:id:soraneko07:20210103115751j:image

またまたイートインスペースに戻って、ビニールの垂れ幕を全部撮りました。

柄がかわいい。

なぜビニールの垂れ幕があるかというと、この近くに養鶏場があるそうで、風向きによっては臭う時があるんです。

それも理由のひとつではないかなと。

その養鶏場から卵が運ばれてオムライスになるんでしょうか・・・。
f:id:soraneko07:20210103115831j:image
f:id:soraneko07:20210103120103j:image
f:id:soraneko07:20210103120206j:image
f:id:soraneko07:20210103120017j:image

f:id:soraneko07:20210103115856j:image
f:id:soraneko07:20210103120148j:image

 

 

 

パンジーかな?咲いていました。
f:id:soraneko07:20210103120203j:image

売店のメインの入り口を入ってすぐの、壁にある飾り。
f:id:soraneko07:20210103120230j:image

 

 

 

売店の中には星の王子さまグッズがずらりと。
f:id:soraneko07:20210103115836j:image

f:id:soraneko07:20210103120214j:image
f:id:soraneko07:20210103120022j:image
f:id:soraneko07:20210103120138j:image
f:id:soraneko07:20210103115926j:image
f:id:soraneko07:20210103120244j:image

f:id:soraneko07:20210103120032j:image
f:id:soraneko07:20210103120223j:image

 

 

 

ここにしかないような、海外のおしゃれなお菓子も扱っています。
f:id:soraneko07:20210103120003j:image
f:id:soraneko07:20210103115935j:image

 

 

 

またイートインコーナーへ。
f:id:soraneko07:20210103115821j:image

入り口付近の看板。

f:id:soraneko07:20210103120210j:image

パン屋さん、
f:id:soraneko07:20210103120133j:image

オムライス屋さん、
f:id:soraneko07:20210103115846j:image

カフェです。
f:id:soraneko07:20210103115850j:image

ここのアイスレモネードが大好き。

レシピを何回か尋ねたら、使っているものは

「レモン汁・ガムシロップ・水」

だそうでした。

配合までは教えてもらえませんでした。

 

 


f:id:soraneko07:20210103115810j:image

テーブルセッティング。

f:id:soraneko07:20210103120116j:image

写真を撮るコーナーのようです。

 

 

 

この日買ったもの
f:id:soraneko07:20210103115824j:image

この日も買った、大好きなレモネードと、
f:id:soraneko07:20210103120043j:image

王子様のピアス。付けるたびにこの日のこと、この場所のことを思い出すでしょう。

 

 

 私と星の王子さま

 

あなたは星の王子さま、読んだことありますか?

私は子供の頃から何度か人に勧められましたが、読んだことがありませんでした。

話を大体知っていたのは、トリイ・ヘイデンのシーラという子に出てきたから。

シーラという子は、私の大好きな本です。

 

 

 あとはジブリ宮崎駿さんですね。

飛行機乗りだったサン=テグジュペリの大ファンで、特に人間の土地という本を何度も読まれているそうです。

私も鈴木敏夫さんの講演会に行った時に、人間の土地をカバンに入れて持っていきました。

実際にサインを頂いたのは鈴木さんのプロフェッショナルのDVDにでしたが。

 

 

人間の土地 (新潮文庫)

人間の土地 (新潮文庫)

 

 

 

 

世界・わが心の旅 (2巻セット) [DVD]

世界・わが心の旅 (2巻セット) [DVD]

  • 発売日: 2004/07/23
  • メディア: DVD
 

 このDVD、持っていて見ましたが、宮崎さんがサン=テグジュペリゆかりの地を、当時の飛行機に乗って旅しながら、サン=テグジュペリへの熱い思いを語るという内容でした。

また見たいな・・・。

 

 

話が脱線しましたが、私は寄居の星の王子さまPAで、漫画を買ったんです。

姪にもプレゼントしました。

 

それで話を知りました。 

星の王子さま バンド・デシネ版 (Le Salon des livres)

星の王子さま バンド・デシネ版 (Le Salon des livres)

 

 

漫画版、おすすめです。

すぐ読めます。

 

 

 

正直に言って、星の王子さまは、私の「大好きな本」にはなりませんでした。 

でも、星の王子さまって、すごく愛されていませんか?

このパーキングエリアの随処からも、それがわかります。

 

 

 

お時間のある方、住んでいる場所が近い方、ぜひ行ってみてください。

箱根にも美術館があり、そちらへも行きました。

美術館は寄居を本格的にしたような場所でした。

 

この世界観は、なかなかすごい。

ディズニー(TDR)やジブリ美術館にも通じるほど、完成度が高いと思います。

すごくお金も手間もかかっただろうに、どうして終了なのかなあ・・・。残念。

 

<寄居星の王子さまパーキングエリアの情報はこちら↓>

 

www.driveplaza.com

 

goo.gl

 

 

 

<箱根星の王子さまミュージアムの情報はこちら↓>

www.hakone.or.jp

goo.gl

 

 

ブログの在り方について。

私は今まで、書くばかりで人のブログというのをほとんど見たことがなかったのですが、

日記という意味合いより何か情報を発信して、見た人はその得た情報に対して対価(いいね、とか)を払う、というのが今の主流のようですね。

 

私のブログは、日記だから、あまり今の世の流れには合っていないのかもしれない。

 

でも、書くことは好きなので、これからは情報発信も意識しながら、やっていこうと思います。

 

引き続きよろしくお願い致します。